タカヒロ デンタルオフィス 院長ブログ
キシリトールの話(3)
キシリトールは、インシュリン非依存的に代謝されるので、
血糖値に影響しません。糖尿病患者も安心して摂取できます。
しかし、カロリーはあまり低くないので、ダイエット甘味料とは
いえないかもしれません。

# by takahirodental | 2017-03-19 07:19
キシリトールの話(2)
キシリトールは、口腔細菌によって代謝されず、有機酸が
産生されることはまったくありません。
溶解するとき吸熱反応を起こすので、清涼感を伴います。
キシリトールは、砂糖に匹敵する甘味で、唾液の分泌を
刺激し、それによって口腔内のカルシウムや重炭酸が
増大する結果、歯の脱灰防止と再石灰化促進作用が生じて、
むし歯の発生を防止すると考えられています。

# by takahirodental | 2017-03-12 07:20
キシリトールの話(1)
歯の健康によい甘味料として、キシリトールは国民に広く
浸透しています。キシリトールには、う蝕予防に適したいつくか
の生化学的特徴があります。
野菜や果物など、自然界に分布する天然の5炭糖の糖アルコール
であり、相対甘味度1、すなわち砂糖と同等の甘味を持っています。

# by takahirodental | 2017-03-05 06:03


日々の出来事を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28