タカヒロ デンタルオフィス 院長ブログ
タカヒロデンタルオフィスの篠です
当院では、フッ化物を無料で塗布するサービスを行っております。
フッ化物を定期的に繰り返し作用させることにより、う蝕予防効果
が得られます。特に乳歯と永久歯が生え変わる小児期には、歯の
萌出途上からフッ化物を繰り返し作用させることができるので、う蝕
予防効果が高いです。

# by takahirodental | 2010-11-06 11:22
タカヒロデンタルオフィスの篠です
当院では、う蝕測定装置を導入しました。この装置は、赤外線でう蝕
の深さを調べる機械で数値によりう蝕の深さを調べます。これにより
う蝕の深さがお子さんでも理解できますので納得して治療を受けて
いただけるのではないかと思います。

# by takahirodental | 2010-11-04 21:11
タカヒロデンタルオフィスの篠です
歯磨き剤は、従来歯ブラシの清掃作用をたすけるものとしての位置づけでしたが、
最近は歯科疾患の予防効果が期待できるものが多くなってきています。
歯磨き剤の作用として 1)研磨清掃作用 2)口腔の爽快化 3)薬理作用があり
その中でもフッ化物配合歯磨き剤には、高いう蝕予防効果があることがはっきり
疫学的に位置づけられています。この20年間の先進国でのう蝕の著しい減少は、
フッ化物配合歯磨き剤の普及であり、フッ化物配合歯磨き剤を使用しないとう蝕の
リスクが高くなるのです。学童期のみならず、成人においても2次う蝕や根面う蝕の
リスクがあるので、自分の歯がある限りフッ化物配合歯磨き剤を使用する必要が
あります。
一昔前は、研磨剤が含まれるので乳歯の歯磨きに歯磨き剤を使用しないよう
指導がありましたが、一般に市販されている最近の小児用歯磨き剤の研磨性は
低いものになっていますので、お母さん方は、安心して御使用ください。

# by takahirodental | 2010-10-26 10:52


日々の出来事を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31