タカヒロ デンタルオフィス 院長ブログ
食生活の改善を考える⑧
砂糖はう蝕を誘発する食品です。う蝕の主な原因菌のミュータンスレンサ
球菌は、スクロース(砂糖)を原料にグルカンを形成し、酸を産生を促し
てエナメル質を溶かします。砂糖の摂取量を減らすことは大変重要です。
しかし砂糖を控えるよう指導しても限界があり、効果のほとどは期待でき
ません。毎日の食生活のなかですべてのスクロースを「代用糖」に置き換える
のではなく、要所で、代用糖を上手に利用することがポイントになってきます。


# by takahirodental | 2018-04-12 06:33
食生活の改善を考える⑦
人間の食の特徴は、食べるものの範囲が広いことです。母乳だけの栄養
から、一人前の人間として栄養摂取ができるための離乳食は、健全な大人
への通過点です。単純な甘さと脂肪の離乳食で記憶されてしまうと、
美味しいと思う味覚の範囲が狭くなります。そのようにしていつも
同じような食べものをほしがるようになります。これでは、健全な
食生活は送れません。


# by takahirodental | 2018-04-05 06:42
食生活の改善を考える⑥
健康は栄養だけでは得られません。適度な運動とストレスを
溜めないことと、健全な精神活動とは無縁ではありません。
現代は、ストレスがない生活は、あり得ないように思われます。
そして、そのような生活は口腔内に反映される確率はかなり高い
ようです。


# by takahirodental | 2018-03-29 10:37


日々の出来事を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31