タカヒロ デンタルオフィス 院長ブログ
食生活の改善を考える③
食の何が大切なのでしょうか。何が整っていると健康に結びつくのでしょうか。
情報が満ちあふれた現代で、自分にとって大切な食を選択し、実際に健康を維持
することは難しいものです。
昔から、動物は病気になったら自分で治すという話は知られています。
人間にも自助能力があったはずですが、いつしか、からだの要求に耳を傾けることを
放棄し、楽しむために食べるようになり、現代ではストレスの解消のために食べるように
なりました。本来、食は生存のための機能であり、味覚はそのための判断基準(毒か否かの
判断等)でしたが、いつしか快適さの基準となりました。


# by takahirodental | 2018-03-08 08:34
食生活の改善を考える②
食べ過ぎは、ほとんど脂と砂糖のとり過ぎに繋がります。
肥満や糖尿病と歯周病は、相互に影響をあたえていることは
疫学的に多くの証拠が示されています。
エネルギーバランスの崩れを招いた最大の理由は、エネルギー
密度が高い食品、糖分の高い食品を主体とする食生活が浸透する
一方で、繊維質含有率が高い伝統的食品がさまざまな加工食品に
とってかわられたことにあると指摘されています。


# by takahirodental | 2018-03-04 06:30
食生活の改善を考える①
むし歯のはじまりは、水に溶けない歯垢を砂糖から
作ることから始まります。
むし歯菌といわれるミュータンス菌は砂糖からだけ、不溶性の
歯垢を作り歯の表面に付着します。そのなかで酸で歯を溶かすのです。
すなわち口のなかのドラブルの始まりは砂糖の摂り過ぎなのです。


# by takahirodental | 2018-03-01 07:34


日々の出来事を綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31